2017シーズン

 

北海道日本ハムファイターズ、毎年リーグ優勝できると思ってシーズンに臨んでいるが今年も同様だ。選手一人一人へのコメントをまとめる気力がないのでそれは随時Twitterで書くとして、優勝できると思っている。半分強気だがもう半分は本気で。2016年も全く悲観的なこと言わなかったし。

 

少しマクロ的な話をすると、昨年絶対的な強さの獲得に成功した。底上げ。打線としての各個人のパターン化にしても接戦の終盤で逆転する前後におけるリリーフの強さにしても、とにかく前例を参考にした自信と役割認識が好循環を起こした。相手にも見えるレベルの経験。自軍のみの思い込みや強制の要素は薄く、敵チームのファンの目にも明白なそのパターンの強さは対策や警戒を正攻法ではねのけた。つまり15連勝。パリーグ5球団への勝ち越し。

 

代打を出された大野がベンチで打者を応援し打てばガッツポーズができる強さ。

 

30代に差しかかる前の数年の一番美味しい部分がまだ見られるわけで、生え抜きの恩恵がたっぷりと受けられる。現在の中心選手が全盛期にあり発展途上の選手がレギュラーになりつつある選手編成、大きく言えばドラフト戦略の最大幸福が得られる。ただこの編成は本当に数年で壊れてしまうし現在のメンバーの試合運びを楽しめるのが限られていると思うと辛い。辛抱すべき(チームとしてもファンとしても)はその入れ替わりの時期、ラグであって、2017年ではない。ただFA権獲得選手も増えるし、応援しよう。

 f:id:noyo_yr:20170331144512j:plain

 2017/3/16、ぶれてる。