ブログに飽きた!(定期中間報告)

目に見えていた結果でまあそうなるだろうなと思っていたからどうというわけでもないのだけれど、本格的にブログに飽きた。かといって他に何か時間を割く対象が増えたわけでもないのでそちらの方が問題と言える。

 

頭を使わなさすぎてこのままではバカになってしまうのではと打開策を練ろうとするのだが何も浮かんでこない。そもそも考えていない。無知の知的なことを言えばまだいいのかもしれないけれど、しかし、元から秀でていないだろというツッコミは待っていない。

 

厭世的というか「くさい」ことを反芻してただアウトプットし続けるのもやはり疲れてくるのだなあと思う。つまりこのブログの飽き。でもエイジングしていく中でそういう時期がないと心がダメになってしまうのだろうなとも思うし、定期的に洗浄するくらいが嗜みとしてちょうどいいのだろうなとも思う。つまり今はダサくて弱い中間地点。そういう証拠を残すために記録をする。ちなみに記事を読み返したことは一度もない。頭悪そうなことを書いてるし、いつだって最新が真実です。

 

エキナカの休憩スペースで30分間ただ座り込んでいたら、相変わらず人は多いし忙しそうだしいろいろ面倒くさくなってしまった。昼間から酒と唐揚げで浮かれている後期高齢者が格好良い。布団の暖かさだけが真実で、睡眠だけが善。